給料前払いアプリって何!?

マインド

こんにちは、モッキです。

 

先日テレビを見ていると「給料前払いアプリ」とやらを取り上げていました。

 

そもそも給料の前借りというのは会社の上司だったり社長に頭を下げてお願い

して、上からオッケーが出て初めて成り立つものなんですが、このアプリは

会社の福利厚生に含まれているようで、お金が必要な時にPCやスマホで申請

すればその日のうちにお金が振り込まれるシステムらしいのです。

 

う~ん、これ、どうなんだろ。

 

悪魔のシステム

 

これはあくまでも僕個人の意見ですが、こういったアプリ、システムがこれ

からどんどん普及するようなら、サラリーマンの将来が不安です。

 

今までは上の人に頭を下げお願いする事に抵抗があった前借りが、スマホで

気楽に出来てしまう。

 

一見凄く便利で画期的なシステムですが、気楽に出来てしまう事で、多用

しやすく、使えば使うほど、毎月「お金がない」の無限ループに陥ってしまう

可能性があります。 これって怖くないですか?

意外と需要がある

正直僕はあまり惹かれないサービスだと思ったんですが、同様のサービスは

幾つかあるらしく、導入している企業も結構あるらしい。

 

導入している企業は求人の募集も増えているようで、社員だけでなく会社側

にもメリットがあるようです。

 

前借りに頼っていては一生社畜


需要があるということは給料が足りてない人がそれだけいるということです。

自分の給料で満足のいく生活を出来てない人がそれだけいるということです。

自分の生活水準に収入が追い付いていない。

 

それなのに収入を上げる努力よりも、積極的に前借りする事を考えてる人が

多いという事に正直驚いています。

 

これからの時代、富裕層と貧困層の格差はもっと広がると言われています。

今普通に生活できてる中間層の方々も仕事を失い貧困になる可能性も

十分ありえます。

 

今行動しないと手遅れになると僕は確信しています。

 

僕も少し前まではこんな考え方は出来ませんでした、だから

社畜だったんです。

 

社畜は社畜の考え方だから社畜なんです。

お金持ちはお金持ちの考え方だからお金持ちなんです。

 

考え方を変えるだけで人生は大きく変わります。

あなたはどうしますか?

 

前借りアプリを使い目先のお金をとるか、将来の為に収入を上げる努力を

するか?

 

後々後悔しないよう真剣に考えてみてください。

 

コメント